利用規約

ロイヤルネットワーク株式会社
2012.3 作成
2013.12 変更
2016.4 変更

【利用資格】
[第1条]
弊社をご利用いただく方(以下、お客様)は、次の①と②の両者を充たす方とさせて頂きます。
【利用方法・容認事項】
[第2条]
【賠償制度】
[第3条]
弊社において責任者が何れかの判定を行うために、繊維製品における専門機関の鑑定(全国クリーニング生活衛生同業組合連合会・クリーニング綜合研究所が実施しているクリーニング事故品鑑定等を含むがこれに限られません。以下「事故品鑑定」といいます。)を利用した結果、責任の所在の全部または一部がお客様にあると判明した時は、その過失割合に応じた鑑定料実費をご請求させていただきます。なお、責任の所在の断定をすることが難しい場合においては、弊社では問題解決を目指す理由から、着用に耐えうる状態での品物の納品を優先しております。
【事故原因の所在】
[第4条]
クリーニング事故原因の所在を以下の4つに大別します。
【賠償範囲】
[第5条]
【賠償対象外】
[第6条]
【賠償条件等】
[第7条]
【規約内容の変更】
[第8条]
本規約はお客様に事前通知することなく、内容または名称を変更することがございます。
【クリーニング事故賠償基準の適用】
[第9条]
本規約に特段の規定がない限り「クリーニング事故賠償基準」が適用されるものとします。
【協議事項】
[第10条]
本規約に記載無き事項及び本規約の条項の解釈につき疑義を生じた事項については、お客様と弊社担当員において相互信頼の精神に基づき、協議の上、穏やかに解決を図るものとさせていただきます。しかし二者間において問題解決が難しいと判断させていただいた場合には、中立公正な第三者機関(裁判所等)に申立てをする場合がございます。弊社とお客様との紛争を裁判所において解決する場合には、弊社本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。